くせ毛になってしまうと髪がもつれてセットしにくいですし、湿気の多い季節には広がって見た目が凄く悪くなります。嫌なくせ毛をどうにか髪質改善したいと思ったときに、これは使えそうだと感じたのがビハールのシャンプーです。ビハールはアミノ酸が使われているんですが、アミノ酸は髪の毛に優しい洗浄成分なので、くせ毛の原因であるぱさつきを防げるのがメリットなんですね。また、アミノ酸に加えて30種類以上の補修成分まで配合されています。カンゾウ根エキスやリンゴ果実エキス、ローズマリー葉エキスなど、優れた品質の成分によってくせ毛の改善を目指せるんです。これだけでも凄いんですが、更にハイブリッド18-MEAが使われている点に注目です。この成分は元々毛に存在するもので、キューティクルを構成しています。キューティクルが傷むと髪の毛がうねってしまいますから、ビハールでしっかり補修してあげることでくせ毛になりにくい健康的な髪の毛を維持できるんです。